太陽光発電と地球温暖化の関係

太陽光発電と温暖化

太陽光発電は今後、どのくらい普及するの? 太陽光発電は今後、どのくらい普及するの? はコメントを受け付けていません。

ひまわり

 

 

太陽光発電は地球環境に最も適していて、自然エネルギーを自家発電する事で今やメディアでも取り上げられるほど、注目を浴びているのは言うまでもないのでしょう。
では、今後どのくらい普及されて行くのか、誰も予測はできないのが現状なのです。しかし、メリットとして考えるなら、太陽光発電は地球環境に良い、コスト削減もしくは収入源となりえるという点を考えるなら、誰もが今後検討した方が良いという予測が立てられるのではないのでしょうか?しかも、今では電力供給不足や電気料金の値上げ等で話題を読んでいるところなのでしょう。ですから、最も対策としてできる事柄なのではないでしょうか?それから、今後どの様に地球に影響があり、問題視されて行くのか、誰もが想像できないのが現状で、私たち個人が精一杯、地球に貢献できる方法なのではないのでしょうか?そして、みんなが一丸となり地球環境を考える事が、これからの私たちの未来に託された使命なのではないでしょうか?
ですから、私たちにとって太陽光発電は、今後の地球を左右する道具となって来るでしょう。また、私たちが気持ち良く暮らせる地球を創り上げるのも、地球に住んでいる私たち以外に他にはいないのでしょう。

様々な場所で太陽光発電が導入されている 様々な場所で太陽光発電が導入されている はコメントを受け付けていません。

アイランド05

 

 

今日では太陽光発電を利用することが身近なことになりつつあります。一戸建て住宅の場合では、新築物件として建築する際には、予め太陽光発電システムを導入することを行っているものも目にすることができ、関心度の高さを覗うことができます。そんな中、太陽光発電にはソーラーパネルと呼ばれているものを設置することが何より大切になりますが、一般的には家屋の屋根などに設置することが広く認知されています。しかし、ソーラーパネルは住宅の敷地内の至る所に設置することも可能とされており、例えばカーポートの上にも設置している場面も見ることができます。カーポートに関しては、製造メーカーによって予めセット販売されているものもあり、便利に活用することができます。また、マンションの場合では、広大な面積を持っている屋上が設置されているケースも多く、屋上にソーラーパネルを敷き詰めることによって、大きな電力を生み出すことになります。特に集合住宅の場合では、共用部分で使用されている、照明用の電気料金がかなり掛かるというケースも多く見られるために、ソーラーパネルを導入することによって、維持管理費用を削減することができる可能性が極めて高いものとなります。

太陽光発電の普及に向けた取り組み 太陽光発電の普及に向けた取り組み はコメントを受け付けていません。

アイランド04

 

 

 

 

太陽光発電を設置している人が非常に多くなっています。
一時期のブームが影響しているのかもしれませんが、それから暫く経っているのにも関わらず未だに人気は衰えません。
ひと昔前、地球全体の環境問題が取りざたされ、テレビや新聞などのメディアでも騒がれました。
私たちが住んでいる地球が悲鳴を上げているという映像を幾度も見せ付けられ、このままではいけないと思う人は数多くいたことと思われます。
その後おきた東日本大震災により、環境問題という言葉が聴こえなくなってきましたが、ほとんどの人の心には地球が怒っているのかもしれないと無意識に感じられたものです。
震災がおこるよりも前、国や地方の各自治体が太陽光発電の普及のため、補助金を出すことが決定しました。
各自治体も世情に押され、仕方なく太陽光発電設置補助金を出しているところもありましたが、震災の影響が大きかったのか現在では、以前にも増して真剣に環境問題に力を入れている所が増えています。
私たちの未来というよりも、私たちの子供が生きていく未来のためには、現在の環境を整えていくしかありません。
太陽光発電設置に対して、補助金を出してでも世の中に普及していくという取り組みを、これからも活性化していくべきだと思います。

地球温暖化を止めるにはどれだけ普及すればいいの? 地球温暖化を止めるにはどれだけ普及すればいいの? はコメントを受け付けていません。

現在、大変な問題となっている地球の温暖化現象は、今この瞬間も進み続けています。
そのため、何年も前から世界中で温暖化の防止をするため、自然エネルギーを活用する動きが広まっています。
特に代表的なのが太陽光発電システムです。
風力発電や、地熱発電などの自然を利用することも多いのですが、風の強い場所や、火山の近い地熱の高い場所などでないと設置することは難しくなります。
その点、太陽光発電なら太陽の光があれば世界中どこでも利用することができますので、非常に注目を浴びています。
温暖化現象の原因のひとつと言われている温室効果ガスを防止するため、太陽光発電をもっと普及させていかなければいけません。
日本の全ての施設に太陽光発電を設置するだけでは、温暖化を止めることは難しいことかもしれません。
車の排気ガスの削減や、各家庭の省エネも進めていくことが必要ですし、日本だけではなく世界中でも同じように広めていく必要があります。
中国やインドなど発展が目覚しい国では、温暖化の原因となるガスの排出がこれからも増えていくことになり、先進国からの忠告がどれだけ通用するのかも分かりません。
しかし、それらのことを伝えるためにも私たちが良い見本となることが重要でもあります。
これからの日本人の生き方が、未来の世界の見本となることを願います。

アイランド03

地球温暖化が進む? 地球温暖化が進む? はコメントを受け付けていません。

現代社会になくてはならない存在として電力があります。電力というそれまでにはなかった新しいエネルギーを利用することで人類の生活は大きく変貌を遂げました。しかし、この電力というエネルギーは自然から直接手に入れられる性質のものではなく、発電所において電力を作り出すという工程が必要です。
世界の多くの地域では、発電のシステムとして火力発電が用いられています。火力発電所では石油や石炭、天然ガスなどの化石燃料を燃焼させることで電力を作り出しています。しかし、電力の使用量が増加するのに比例して化石燃料の使用量も増加し、その際に発生する温室効果ガスによる地球環境への悪影響が近年では深刻になっています。
温室効果ガスが大気中に増えてしまうと地球の温暖化が進んでしまいますが、それを防ぐために化石燃料による発電を減らすことは現代社会にとって大きなマイナスとなります。
そこでこれまでとは異なった新しい発電方法として、太陽光発電が注目されているのです。太陽光発電では電力を作り出すエネルギー源となるのは太陽の光です。そのため、従来の発電方法では避けることのできなかった温室効果ガスの発生がほとんどありません。太陽光発電は温室効果ガス排出抑制効果が高い発電方法として大きな期待が持たれているのです。

アイランド02

温室効果ガスの排出を削減しよう 温室効果ガスの排出を削減しよう はコメントを受け付けていません。

今では大人から子供に至るまで、世界中の誰でも温室効果ガスが引き起こす環境問題を知っています。
日本では東日本大震災の影響もあり忘れがちになってしまいましたが、現在も以前と変わらず影響は続いています。
先進国を中心に排出している温室効果ガスは、温暖化などの問題を引き起こし地球を滅亡へと向かわせています。
ひと昔前は、地球を終わらせるのは核戦争と思われていましたが、現在では環境問題がその理由として最も有力視されています。
温室効果ガスを削減していかなければ、私たちに未来はないと言っても過言ではありません。
生活を豊かに、便利にしようと発展してきた私たちの生活ですが、このままでは将来を担う子供たちが、一番の影響を受けてしまいます。
だから、と言って今の便利な生活を全部捨てて、原始人のような暮らしをしていくことは誰もできません。
環境を破壊してきたということは、その分科学などの技術レベルが上がったことを意味します。
現在では、太陽光発電システムなどの環境に優しい製品が大変普及しています。
少しでも温室効果ガスの削減に繋がれば、と思って使用している人が世界中にいるのです。
環境問題を考えるということは、決して人事ではありません。
地球の未来のために今、出来ることをしていくことが大切なのです。
アイランド01

地球温暖化が与える影響 地球温暖化が与える影響 はコメントを受け付けていません。

人間の生産活動に伴う大量の二酸化炭素の排出によって地球の環境が大きく変化しています。二酸化炭素は温室効果ガスと呼ばれ、太陽光を浴びて暖められた地表が発する赤外線を吸収する特性を持っています。二酸化炭素の濃度が低い場合には地表から出る赤外線は宇宙へと排出されて地球に留まる熱は少ないものとなりますが、濃度が高くなるにつれて地球が抱え込む熱の量は増えていきます。
この現象は気象条件に大きな影響を与えます。各地における気温の上昇、南極の氷が溶けること、海水自体が熱膨張することで海面の上昇を引き起こします。海面が上昇すれば、必然的に海抜の低い陸地は海に侵食され、人の住めない環境となります。北極の氷が溶けることで大地そのものを失って住処を追われる白熊、更には国土そのものが消失しする危機に襲われている国も存在します。
この地球規模の環境問題は全ての国が協力して取り組まなければ解決することは出来ません。大切なことは石油などの化石燃料の使用の抑制、二酸化炭素吸収のもとになる森林の保護、持続的に再生可能なエネルギーの確保です。その中でも、最も有力視されているものが太陽光発電であり、火力、原子力に頼らずに現在の便利な生活を保ちつつ、二酸化炭素の排出量を減らすことが出来るのです。
まずは御自身で太陽光発電を導入すること、それが全ての人に与えられた課題です。

gf1120110828l

地球温暖化の原因 地球温暖化の原因 はコメントを受け付けていません。

gf1120082666l

 

 

現在、深刻な地球全体の環境問題の発端と言われている温暖化現象は、今も増え続けています。
温暖化と聞いて、誰もがその原因と信じて疑わないものが温室効果ガスです。
これには諸説ありますが、詳しい原因は様々な専門家によってバラバラです。
本当に温室ガスが原因なのかと話す人もいるのですが、地球環境を悪くするという意味では同じなのかもしれません。
直接ではなくても、私達が生活を豊かに便利にしていく過程で、環境を破壊し、砂漠化を増やしていることには間違いはありません。
世界を次の世代に受け継いでいくというのは、現在の時代に生活している私達の責任です。
先祖が数千年も受け継いできた世界を、今の世代が全て失くしてしまうのは、大罪と言っても良いのかもしれません。
何年も前から、地球の環境が悪くなっていることを伝えてきた人達が多くいます。
彼らは環境問題が人事ではないことを伝え、エネルギーの枯渇を訴え、現在の世界まで続いています。
資源を無駄にするのではなく、自然と共存できる新エネルギーの太陽光発電などを使い、世界を変えていこうという考え方は、ようやく皆の耳に届きました。
地球を救うためにも、次世代の子供達のためにも、温暖化の問題を食い止めるのは、あなたの問題でもあるのです。

そもそも地球温暖化って何? そもそも地球温暖化って何? はコメントを受け付けていません。

gf0110094133l

 

 

近年では温室効果ガスについて、昔よりも増えすぎてしまっている状態が続いており、地球の温暖化に関して問題視されることがあります。温室効果ガスはその主要成分の中には二酸化炭素が含まれており、代表的な成分になります。二酸化炭素は石炭や石油を燃やすことによって排出されることが多いものとして広く認知されており、例えば工場や発電所、自動車の排気ガスなども代表的な例になります。また、地球の温度が上がることによって、水面が上昇する可能性も高いことが指摘されており、動植物に与える影響も大きいとされています。地球には多くの森林を有していますが、近年では樹木の伐採も進んでいるために、貴重な酸素を排出するための資源が減少傾向にあることも悪影響の一因とされています。温暖化を防ぐためには現在では有力視されているものに、太陽光発電のシステムがあります。太陽光を利用して発電することは二酸化炭素を発生することが無いために、かなり効果的に機能することになります。また、自動車のエコ化として新しい技術も進化している段階で、各電化製品などもなるべく電力を使わないものに変わりつつあります。その結果として将来的には地球の温暖化に歯止めをかけるための効果を持っています。